FILE.108

南禅寺のリノベーション町家【契約済】

#sold

南禅寺のリノベーション町家 和室 外観

豊かな緑に囲まれた南禅寺の北側
独創的で美しいリノベーション町家

哲学の道や紅葉の名所としてされる永観堂、南禅寺のすぐ近く。 明治期に造られた "南禅寺界隈別荘庭園群" (内閣総理大臣を務めた山縣有朋や、財閥が所有する文化財級の庭園が並ぶ京都随一の別荘地)が建ち並ぶ、美しい街並みの中に建つ京町家。

外観は、どことなく古い洋館を思わせる佇まい。野趣に富んだ庭と苔むした石垣が街並みに溶け込んでいる。
玄関を開けると現れるのは、大きな天窓を持つ石畳の広い土間。
紋が刻まれた重厚なガラス戸に、涼しげに揺れるリネンの暖簾、その隙間から覗く洗練された空間に、靴を脱ぐ前から魅了されてしまう。

リビングの広さは約14帖。中央部には巨大な吹き抜けがあり、そこから零れ落ちる光で家中が満たされている。
奥の和室は、寛ぎながら庭をの景色を楽しめるようになっている。キャンパスに見立てた庭の白い壁には、植栽が四季折々に絵画を描き出し、まるで生きたアート作品のようだ。

吹き抜けを囲むように居室と納戸が作られた2階は、回遊式庭園をイメージさせる粋な造り。
階段正面には、建築当初の素材を残した和室が個性的な美しさを放っている。
例えば、虫食いの被害を受けた柱をわざわざ選んだという、自然の美を感じせる床の間。
子孫繁栄を願う縁起物コウモリをモチーフにした人研石の雲板は、今も当時のままだ。

表側に作られた部屋では、窓から東山の山並みを望み、鳥の声を近くに聴くことができる。
窓を開ければ金木犀の柔らかな香りが漂い、とても居心地がいい。
間取りは奥へ行くほどプライベート色が濃くなり、突き当りの部屋に用意された古い木製のはしごを上ると、天井から家全体を見下ろす屋根裏にたどり着く。
収納はファミリーに十分な量が用意されており、デザインにも十分に配慮されているのが素晴らしい。

古さと新しさの配分、色使い、素材、すべてが美しく独創的。
設備は最新に整えられており、どの年代の方にも暮らしやすいのも嬉しい。
豊かな自然に囲まれた住環境も含め、終の棲家にぜひお勧めしたい一軒だ。

南禅寺のリノベーション町家 玄関 南禅寺のリノベーション町家 寝室 南禅寺のリノベーション町家 階段

南禅寺のリノベーション町家

    price
    契約済
    location
    京都市左京区
    transportation
    地下鉄東西線・蹴上駅/徒歩約15
    size
    敷地97.81u( 29.5

Photos

玄関 玄関 リビング リビング リビング リビング 和室 坪庭 キッチン 洗面 浴室 ホール 寝室 寝室 寝室 寝室 寝室 床柱 ホール 和室 和室
洋間
廊下 ウォークインクローゼット 天井収納 梁 玄関