FILE.68

姉小路油小路の京町家

#sale #loan #machiya #5,000万円〜

姉小路油小路の京町家

二条城へ7分、地下鉄駅へ5分
オフィスや店舗にも使えるポテンシャルの高い立地

地下鉄「二条城前駅」から歩いて5分、
「烏丸御池駅」、JR「二条駅」からも徒歩圏内にある 大型の京町家です。

二条城へは歩いて7分の場所にあり、
観光の拠点としても最適な環境。

一年を通して観光客が絶えない二条城ですが、
ここは駅を挟んで逆方向にあたるため、
静かで心地いい空気が流れています。

四条烏丸のオフィス街から歩ける範囲にあり、
周囲には大人向けの飲食店も多数。

雑誌で紹介されるような人気店も点在するほか、
昔から続く仕出し屋さんやお香屋さんが軒を連ね、
軒先の暖簾が風に揺れる京都らしい雰囲気も楽しめます。

辻子や路地と呼ばれる小さな道がたくさんあり、
角を曲がるごとに新しい光景に出会えるのがこのエリアの楽しみ。

家と家の間に小さなお地蔵さんを見つけたり、
お洒落なお店がぽつんとオープンしていたり。
お散歩をするだけでわくわくしてきますね。

観光客向けの華やかな店舗はありませんが
近くには、絞り染めの体験工房や、
着付のお店も多いので
文化的な体験を提供するお店をご検討の方にもおすすめです。

姉小路油小路の京町家 通路

往時の姿を留める貴重な町家

建物は、一列四室型と呼ばれる大型町家。

総二階と呼ばれる、天井が高く堂々とした造りの佇まいで、
南側から射すあたたかな陽射しを一身に受けて立っています。

建物内は京町家独特の暗さはなく、
姉小路通から入った光がゆらゆらと波打つ古い窓ガラスを通り、
室内を優しい明るさで満たしています。

玄関を入るとまず目を奪われるのは、
大和天井と木製のガラス窓の組わせが上質な佇まいのミセノマ。
7.7帖もの広さがあり、ゲストルームや書斎のほか、
着付け教室や塾、サロン、ギャラリーやショップなど、様々に使えそうです。

建物に使われている柱や梁材は剛健で、
大きな火袋や、半屋外となったゲンカンニワの存在からも
手間暇をかけて贅沢に普請された家であることがわかります。

建物内には往時の生活を偲ばせる品々も数多く、
艶を帯びた土間や、毎日の炊事で煤けた火袋の壁などは
ぜひ再利用していただきたいものの1つ。

木製の提灯入れや、昔の井戸は埋め戻して
床の間のように季節の花やオーナメントを飾ったりと
素敵にアレンジできそうですね。

姉小路油小路の京町家 ミセノマ
姉小路通に面した明るいミセノマ。かつてはこの家のパブリックスペースとして使われていた。
古いガラスの建具が、割れずに全て残っている。大和天井も剛健で美しい。
姉小路油小路の京町家 ミセノマ
姉小路油小路の京町家 外観
姉小路油小路の京町家 庭
姉小路油小路の京町家 ナカノマ
プライベートな玄関として使われていた場所。
井戸の残る土間の天井は、屋根まで吹き抜けている。


姉小路油小路の京町家 庭 姉小路油小路の京町家 庭
姉小路油小路の京町家 土間と井戸 半屋外となったゲンカンニワの吹き抜け。
雨により劣化が見られるが、とても趣深い。(修復可能)
姉小路油小路の京町家 ミセノマ
姉小路油小路の京町家 ゲンカン
姉小路油小路の京町家 火袋
土間上部の大きな火袋。煤けた土壁に歴史を感じる 姉小路油小路の京町家 外観
姉小路油小路の京町家 外観
姉小路油小路の京町家 2階天井
2Fの天井板をめくると、この家を支える大きな梁が露わになった
これほど高い天井の町家は珍しい

姉小路油小路の京町家 通路 姉小路油小路の京町家 通路 姉小路油小路の京町家 外観 姉小路油小路の京町家 外観

間取図

姉小路油小路の京町家

私道負担面積:なし / 建物面積:現状1F48.91u、2F70.07u、延119.06u(約36.01坪) 登記簿延:114.03u / 構造:木造瓦葺2階建 / 築年月:不詳(閉鎖謄本によると明治24年2月) / 設備:上下水道・電気・都市ガス / 用途地域:商業地域 / 都市計画:市街化区域 / 建ぺい率:80%、容積率:400% / 土地権利:所有権 / 地勢:平坦 / 国土法届:不要 / 学校:/ 道路:南側の幅約6mの公道に約5.7m面す / その他:15m第四種高度地区、準防火地域 / 学校:高倉小学校、京都御池中学校 / 現状:空家 / 引渡:相談 / 取引態様:仲介