FILE.07

山科陵横のリノベーション町家(賃貸中・オーナーチェンジ)

#sale #1000万円代 #京町家 #改装済

山科陵横のリノベーション町家

真っ白な漆喰壁に凝ったデザインのおたふく窓が映える
コンパクトな平屋のリノベーション京町家。

たった13坪の小さな家ですが
計画から工事まで、半年以上の期間をかけました。

リノベーション町家外観 おたふく窓 リノベーション町家外観

この家の特徴は、リビング全体を覆う古く味わい深い壁。
シンプルで素朴なデザインの室内で、ひときわ異彩を放っています。

この壁は、この家に建築当初から残っているものの1つ。
煤けた色や小さな傷は、この家の歴史を表しています。

リノベーション町家外観 リノベーション町家外観 リノベーション町家外観

古いものを再生しながらのリノベーション工事は、
新品にしてしまうよりはるかに難しく、手間がかかります。
安全や状況を確認しながら、傷み具合に合わせて埋めたり継ぎ足したり。
大工さん、左官屋さん、塗装屋さん、それぞれ専門の職人さんが、1つ1つ確かめながら工程を重ねていきます。

全部を同じように作り替え、上塗りしてしまうほうが、3倍も4倍も早く楽に仕上がるのですが、
こうして丁寧に時間をかけて仕上げると、他にはない特徴と味わいが出てきます。

半年の期間がかかるのもうなずけますね。

古い壁 古い壁 古い壁

近年は、新しいものを古く見せるエイジング加工などが流行しており、
古いものを残したリノベーションでは、周囲に馴染ませるよう塗装したり加工したりすることもありますが、
この家で補修した部分は、あえて「新しいまま」にしています。

リノベーション町家外観 リノベーション町家外観 リノベーション町家外観

自然素材はありのままが一番いい。
素材の呼吸も止めないし、なんと言っても経年で変化していく様子が美しい。

これはいえ屋がお世話になっている大工さんが、口をそろえて言われることです。

改装済町家 改装済町家

この家らしさを大切に、愛情を注いで暮らしてくださる人に。

新しいものが古いものと並び時を刻んでいく様子を、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

外観 庭 ロフト 改装町家 改装町家 改装町家

改装町家

ご質問は、お問い合わせフォームから承ります。
(内覧は2019年6月中旬まで可能です。それ以降は賃貸中となる為、室内はご覧いただけません。)

//物件概要//

種類:
リノベーション町家(中古住宅 / 連棟住宅5戸1)
価格:
1,380万円(賃貸中、オーナーチェンジ)
利回:
7.56% (月額8.7万円)
住所:
京都市山科区御陵別所町37-13
交通:
地下鉄東西線 御陵駅 徒歩約10分
地下鉄東西線 / JR 山科駅 徒歩約15分
敷地:
68.85u(約20.82坪)
私道負担面積:
約13uの通路負担を上記敷地面積に含みます。
建物面積:
現況:延約43.77u(約13.24坪)
登記簿:延37.02u
用途地域:
第一種低層住居専用地域
建ぺい・容積率:
50%・80%
設備:
電気・上下水道・都市ガス
地目:
宅地
土地権利:
所有権
地勢:
平坦
都市計画:
市街化区域
現況・引き渡し:
賃貸中・即時
学校:
陵ケ岡小学校、花山中学校
そのほか:
築不詳、10m高度地区、建築基準法上の道路に面していない為再建築不可となります。
前面道路:
西側の幅約2.1mの通路に約5.5m面す
取引態様:
売主
賃貸条件:
月額8.7万円、定期借家3年
ご案内:
内覧は2019年6月中旬まで可能です。それ以降は賃貸中となる為、室内はご覧いただけません。